イスラエルを支配しているのは、偽者のユダヤ人=ハザール人



 ユダヤ人やキリストと言えば、中世画家が描くようなT白人Uを思い浮かべる方が多いと思いますが、Tユダヤ人Uとはアラブやアジアなどの有色人種なのです。しかし、白人のユダヤ人も存在します。ヒトラーはそのT白人のユダヤ人Uを良く思っていませんでした。

 なぜ、白人のユダヤ人がいるのか……? かつて、カスピ海の上の方にTハザール王国Uという王国がありました。しかし、ユダ王国と戦う事になり、ハザール王国は屈してしまいます。そのとき、ハザール王国のハザール人に対して、こう言いました。
 Tユダヤ教に改宗すれば、命だけは助けてやるUと。
 そして、ハザール人は、みなユダヤ教に改宗したのです。そのハザール王国が、白人国家であり、みな白人だったのです。ここで彼らは、【ハザール人・ユダヤ改宗教徒】となったわけです。

 しかし、歴史の上で彼らはハザール人とは名乗らず、ユダヤ人と名乗りはじめます。そして、世界中に散らばって、商売を機軸に、国境の無い国同士でありながら交流をはじめてゆきましたが、世界の様々な国々の支配者から見れば、こうしたユダヤ人と称する人々の行為を芳しく思っていなかった。

 なぜか。当時は、最先端技術や文化とは、T宗教Uであり、T宗教Uそれをが運ぶのです。同じ宗教徒であれば、彼らには国境がありません。さらに言えば、ユダヤ人は何処に住んでいようとT血によってU国境がありません。従って、宗教が跳梁跋扈するのをT近代国家指導者Uは、良く思っていなかった。こうしたT基本的背景があったことUをご理解下さい。

 さて、かのヒトラーは聖書を敬愛し、よく読んでいました。そして、ナチスドイツを聖書に預言されたT至福千年王国Uに位置づけて、自分こそが世界の王になるのだと信じていました。
 その当時、偽物のユダヤ人=いわゆるハザール人は、ドイツ国内で大々的な商売・高利貸しを行っており、昔ながらのドイツの老舗が被害を被るほどで、さらにはドイツ帝国を批判するビラ撒き・デモ活動を行っていました。

 そうした事から、自分には世界支配の権利があると理解し、神に選ばれたアーリア人を使って、T偽物のユダヤ人Uを地獄に落とす使命もあると信じていったのです。従って、血族的に本物のTユダヤ人Uという種族を抹殺したのではないのです。

 その後もヒトラーは聖書にこだわり、キリストの聖遺物である【ロンギヌスの聖槍】・【最後の晩餐の聖杯】・【キリストの聖骸布】などを手に入れる調査隊を、軍隊を使って世界中に派遣したのです。
 こうしたヒトラーの行動は戦時中から知れ渡っていましたが、アメリカ軍がドイツを陥落させた時のイーグルネスト調査や、旧ソ連軍がベルリンを陥落させた時に見つかった、膨大な資料から判明しました。

 迫害されてきたのは、本当のアジアやアラブに住むユダヤ人です。私たち日本人も、ユダヤ人かも知れないのですが……。普通、2000年もの間、そこに同一民族が住んでいたら、その国は彼らのものです。それを、今から60年前に、【ここは聖書に預言された我々の国だ】と言って、2000年以上住んでいたパレスチナ人を追い出して、国家を略奪して、ユダヤ人の国として今のイスラエルが建国されました。

 本物のアジア・アラブ系のユダヤ人は聖書の預言が成就したと、喜んでイスラエルに移民をしましたが、戦勝者・支配者としてそこにいたのは白人の偽者のユダヤ人で、人口比率で80%の本物のユダヤ人は、低賃金で蔑まれた生活を強いられ、国や企業の要職にもつけません。
 イスラエルを支配しているのは、偽者のユダヤ人=ハザール人です。彼らは、ユダヤの仮面を被って、今や世界の経済・金融・政治を握っています。ロックフェラー・ロスチャイルドなどは、貴方も聞いた事があるかと思います。偽物のユダヤ人の代表です。

 国を追い出されたパレスチナ人(イスラム教)が、イスラエルと、イスラエルの肩を持つアメリカを憎むのも無理は無いのです。諸説ありますが、ヒトラーは、こんな偽物のユダヤ人を抹殺しようと考えていたのです。本物のユダヤはスファラディー・偽物のユダヤはアシュケナジーと呼ばれます。

(Yahoo! 知恵袋 2010-6-13)



■ユダヤ財閥
 ユダヤと一般的に言っていますが、ユダヤはロスチャイルドだけです。ロスチャイルドが世界の富の殆どを手中に収めています。ロックフェラーやその他の殆どが、カザール人でその昔ユダヤ教に改宗し、蒙古によって国を滅ぼされた民族の末裔がヨーロッパ・ロシア・アメリカに住んでいます。
 リーマンも偽ユダヤ(カザール人)の企業ですが、一般的にはユダヤ企業とよんでいます。

 サブプライム問題の時、リーマンは倒産しましたが、AIGは国有化されましたが、このAIGの所有者がロスチャイルド(ユダヤ人)です。本当のユダヤ人はアメリカには殆どいません。(勘違いしている人が多い!)

 イスラエルはユダヤ国家とは実は言えません。カザール国の復活と言った方が正確です。本来のユダヤ人は東洋人で、パレシチナ人とユダヤ人は兄弟の関係にあります。イスラエルの旧エルサレム市街(城壁で囲まれた聖地)はユダヤ人・パレシチナ人が共存・共栄の生活をしているのです。

 ユダヤ人は12支族で構成されています。正確に書くと10支族(アジア東方に離散した支族)+2支族(ヨーロッパとアジアに離散した支族)
ロスチャイルドはこの2支族の王家の血筋です。

(Yahoo! 知恵袋 2012-1-19)  



目次   


inserted by FC2 system